【プログラミング】プログラミング初心者でも3ヶ月でオリジナルアプリケーションは作れる

■結論

初心者だから、と言う人がいる。

初心者だからできないのはしようがない。初心者だから知らないことがたくさんある。

プログラミング初心者はどうだろう?

初めてプログラミングを学ぶ人がどれくらいの期間でオリジナルアプリケーションを作ることができるだろうか。

私の知っている限りでは3ヶ月で作った人がいる。

もちろん改善点はたくさんある。でも自分で考えたオリジナルのサービスを実現するアプリケーションを3か月で作ったのである。

正直スゴイことだと思う。

自分が同じ立場でスタートしたら、できるだろうかと考えると多分できない。

では誰にでもできるのかといえば、そんなことはない。

向き不向き、好き嫌いがあるわけだから、そんなに上手くいくことはめったにない。

ただ、そういう人がいたことは事実。

つまり可能性は誰にでもある、ということ。

これは希望が持てる。

机上の可能性として初心者でもできるというのと、実際にそこまでできた人がいるでは可能性や希望という点からすると全然違う。

残念なのが、事前に自分ができるかどうかはわからないということ。

やってみないとわからない。

とにかくまずはやってみることだ。

■ツイート内容

プログラミング初心者でも3ヶ月でオリジナルアプリケーションを作ることができる。
誰でもなれるとは言わないが、そういう人もいることは事実。
向き不向き、好き嫌いはあるにせよ、誰にでも可能性はある。
ただし、やる前からできるかどうかはわからない。
まずはやってみること。

■根拠

プログラミングスクールの講師を務めているといろいろな人に会う。

プログラミング初心者が多いのだが、たいていの場合、最後のレッスンであるオリジナルサービスのアプリケーションまで作ることができないで受講期間が終わってしまう。

そもそもプログラミング初心者が数ヶ月でオリジナルサービスのアプリケーションを作るということ自体が難易度の高いカリキュラムになっている。

受講期間内にそこまで完成しなくても、学ぶべきレッスンをクリアしていれば十分だと思う。

ただ、そんな中でまれにオリジナルサービスのアプリケーションまで作る人がいる。

もちろんプログラミング初心者で、だ。

これはその人がプログラミングに向いていた、かつ好き(少なくとも苦ではない)という条件がそろわないとできない。

その条件に当てはまるのかどうかは、最初はわからない。やってみないとわからないのだ。

やってみて初めて「あ、なんかできるかも?」とか「好きかも?」ということがわかってくるのだ。

なので残念だけど、やる前から自分にできるかどうかは誰にもわからない。

とにかくやってみるしかない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です