【プログラミング】会社員が副業するコツ

■結論

会社員が副業するってメッチャ大変。

本業の会社で8時間~12時間くらい働いて、平日帰ってきてから副業のための勉強やら作業やらをやらないといけない。

正直そうとうしんどい。

その副業を本来本業として取り組んでいる人たちと戦わないといけないんだから、冷静に考えると無理ゲーだよ。

かといって、今の世の中会社の仕事だけをやっていては先行き不安だから副業はやったほうがいいのは間違いない。

いつ会社がかたむくかわからないし、年金だってもらえるかわからない。
手に職をつけるなりして本業とは別の収入源がないと生活していけない。

じゃあどうすりゃいいんだよ、って話だよね。

会社員が副業やるなら、本業にからめた副業をやるのがいい。
なぜなら、副業につかう時間が本業にも役に立ち、相乗効果が生まれるから。

自己啓発的な意味合いもあるから、副業で得た知識や経験やノウハウを本業にも活かすことができる。
副業でやったことが無駄にならない。

絶対にやってはいけないのは、本業とまったく関係ない仕事をすること。
これは大変。メッチャ大変。

本業とは別のことを一から学んで覚えて実践していかないといけない。
時間と労力がかかり過ぎる。

いつか疲弊して、ヘタすると倒れることになる。

■ツイート内容

副業で稼ぐって大変。
会社員の場合、最大の課題はどうやって時間を確保するか。
残業が多いとか、土日も仕事っていう人は、会社の仕事をいかに効率的に終わらせるか。
白い目で見られても定時で帰るくらいのことができないと副業で稼ぐのはむずかしい。
まずは自分の働き方から見直そう。

自分はいろいろな副業にチャレンジしてきたけど、ものすごく大変だった。
儲かりそうという理由で始めてしまったこともあり、心身ともに疲れきっていた。
本業とからめた副業にしてから本業にもプラスになったし、先々の展開もいろいろ考えられるようになった。
副業で何をやるかは超重要!

■根拠

自分は今までいろいろな副業をやってきた。

その理由は儲かりそうだから。

やってみた結果どうだったか。

会社員はとにかく時間が足りない。
そりゃそうだよね。平日8時間~12時間くらい働いて、帰ってきてから副業の勉強や作業をするんだから。

平日だけの時間じゃ足りないから土日もやることになる。
本来ならゆっくり休んで翌週にそなえないといけないのに、勉強や作業に費やすんだから身体が休まらない。

まだ、独身ならいいが、妻子持ちだと最悪だよ。

家のことや子育てのことやとにかく家庭のこともやらないといけないんだから、無理ゲーだよね。

それでも副業やる!というのなら、以下のことを頭に入れてやろう!

・会社員はとにかく時間確保が課題。それができないようならば副業はやらない方がよい。
・時間確保のためには、まわりから白い目で見られてもつらぬく覚悟と勇気がいる。
・無駄な飲み会には参加しない。定時にはさっさと帰る。こういったことができないといけない。

副業も儲かりそうという理由で選ばずに以下のことを考えてからやろう!
・本業にからめたことを副業に選ぶ。
・副業につかう時間や労力が本業にも活かせるようにして時間を無駄にしない。
・会社にいる時間も副業に活かせるようなことをやって効率的にスキルを向上させる。

できれば本業も副業も、自分の好きなこと、得意なこと、にする。

やみくもに副業に取り組むととんでもない地獄が待っているから、気をつけた方がいい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です