HTTPって何ですか? 実際のリクエストとレスポンスってどんな感じ?

HTTPのリクエストとレスポンス、どんな情報が行きかっているのか、少しわかってきた。

でも、実際にああいう情報が飛んでいるのかな?

それがわかる方法があるらしいんです。

HTTPのやりとりをのぞく

HTTPの実際のやり取りをのぞいてみたい!
それを叶えてくれるのは、「Firefox」(Chromeもですが・・・)です。

1.firefox を立ち上げます。
2.右上の「メニューを開きます」

3.「ウェブ開発」をクリックします。
4.「ネットワーク」を選びます。

5.以下の画面が下半分くらいに表示されます。

6.「AWS」とGoogle の検索窓に入力してEnter。
7.リクエストとレスポンスのやり取りが下半分のところに次々と表示されます。

8.どこか一つ行にカーソルを持っていきクリックする。
9.右側にリクエストとレスポンスの情報が表示されます。

ここで様々な電文の中身についても確認できますね。

ちなみに「Chrome」でも同様のことができます。
1.画面右上の「Google Chrome設定」をクリックします。
2.メニューの中から「その他のツール」をクリックします。
3.さらに「デベロッパーツール」をクリックします。
すると上記と同じような中身の表示ができるようになります。

この機能はスゴイですよね。
プログラムが動いているなということが目で見えますもんね。
こんか機能があったら、デバックもやりやすいでしょう。

これ、使いこなせるようになったら、そうとうスキル上がりますね。

 

 

頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です