AWSにトライする。 VPCとインターネットをどうつなぐ?

昨日、パブリックサブネットやプライベートサブネットの言葉の定義をして、理解できました。

ここで一つ疑問が出てきます。

パブリックサブネットってインターネットと接続するとしていたけど、でもサブネットの中を分割しただけだから、インターネットにはまだ接続できていないってことだよね?

そうです。まだインターネットには接続できていません。

インターネットとVPC(ここではあえてプライベートサブネットとせずにVPCとしています)をつなげてあげないと、インターネットとのやり取りができないのでつなぐ必要があります。

それが「インターネットゲートウエイ」という仕組です。

設定の仕方は簡単です。
1.AWSにログインすると、コンソール画面が表示されます。
2.サービスを検索するの入力欄に「VPC」と入力し検索します。
3.左側のバーのメニューから「インターネットゲートウェイ」をクリックします。
4.上部の「インターネットゲートウェイの作成」をクリックします。
5.名称を記入し、右下の「作成」をクリックします。
6.作成されたら、「閉じる」をクリックします。
7.インターネットゲートウェイの一覧上に作成したゲートウェイが表示されます。
8.一覧からつなげたいゲートウェイを選択します(左側の選択窓にチェックを入れます)。
9.上部の「アクション」をクリックするとメニューが表示されるので「VPCにアタッチ」を選択します。
10.つなげたいVPCを選択して、右下の「アタッチ」をクリックします。

これで、VPCとインターネットが「インターネットゲートウェイ」を通じてつながりました。
なんだか拍子抜けするくらい、簡単ですよね。

やることはたくさんありますが、一つ一つクリアしていけば、できそうですね。

頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です