AWSにトライする

AWS(Amazon Web Service)を使ってみようと思います。
クラウド利用は全然詳しくはないのですが、勉強しつつなんとか身に着けよう。

教材は、自分が受講している通信講座の『サーバー/セキュリティ編』です。

インフラ系のクラウドを利用する場合、やはり以下の3つが主流ですね。
・AWS (Amazon Web SERVICE)
・Microsoft Azure
・Google Computing Cloud

レンタルサーバーを借りる場合、使う用途によってどこから使うかが決まってくると思いますが、Web系のシステム構築やサービスを提供しようとするならば、上記3点からの選択になると思います。

その中でAWSを使えるようになろうかな、と。最大手ですし、やはり何より一番先進的かなと思います。

世の中にこれだけクラウドサービスが普及・浸透したのはアマゾンのAWSが原因だと(おかげだと)個人的には考えています。

従来のベンダーからはこのサービスの発想は出てこないですからね。
自分のビジネスのキャッシュポイントというかマネタイズの根幹を揺るがしかねないビジネスモデルですから。
アマゾンならでは、です。

上記3点を詳細に比較してはいないのですが、サービスのラインナップを見ると、アマゾンが一番進んでいるかな。
この進んでいるというのはお客様より、という意味です。

ということで、これからAWSを利用できるようになり、クラウドにも詳しいプログラマーになっていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です